今年も

今日から仕事始め。

あらためまして皆さん「明けましておめでとうございます」

12月1日の最終戦が終了後、さっぱりご無沙汰をしてしまいましたが。
また、ぼちぼちと書いていこうとおもいます。

まだ去就のはっきりしない、選手の話題もありますが、今年はもうひとつのタイトルである、スカッシュについても随時更新していきたいと思っています。

私の場合、スカッシュを「ほとんど”おじさん”」になってから始めたのだが、それでも半年後くらいには試合に参加した。
もともと「ヘタレ」で「しょしがり」の私としては、最初はチーム戦で、「人様の力を借りて」参加した、それでも試合中は「1対1」な訳で逆にほかのメンバーに迷惑はかけられないとの思いから、それこそ必死になってコートの中でボールを追いかけた、まさしく「追いかけた」というのが本当のところで、試合内容は「ぐずぐず」WWWW

相手のポジションを確認しながらショットを出すとか、相手の体勢でショットを予測するなんて事は出来る訳も無く、試合後には「おもいっきり、凹んだ」。

あれはこうだったとか、あそこはこのショットだったとか・・・

普段の練習ではなんでもなく出来ることが試合になると、とたんに出来なくなる。特にファーストショットが自分のイメージしたものと違うものになったときなどは悲惨なもので、その後の試合展開に大きく影響してくる。どんな試合でも「経験則」がものをいう。

よくアルビをはじめサッカー選手が試合に出ることの大切さを強調するが、スカッシュも同じ。試合経験が有るか無いかでは、雲泥の差があるし。たとえその試合に負けたにしても、その後の練習時に自分の中で何かが変わったことがはっきりと判る。

自分の中の変化に気づいたとき、少しだけスキルアップしている。

残念ながら、昨年10月くらいから「右肩故障」でラケットを握れていないのだが、早く治してまた試合に出ていと思っている。
ていうより、スカッシュがしたくてたまりません。(ほとんど「禁断症状」です)

ちなみに 新潟

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック