ゆっくりまったり、山形戦道中記(最終章)

山形戦道中記もようやく最終章になりそうですw(ごあいさつ)

昨日は書いてた記事をうっかり飛ばしてしまったため、内容が当初より少し乱雑になったことをお詫びします。(って、誰もしらね~って)

・・・では、続き・・・

試合終了後、選手達の挨拶に拍手を送り、みんな一緒に「バンザイ!」
その間、貴章は「ヒーローインタヴュー」を受けてた訳ですが・・・
なんせ、カメラがおばかなもので、なかなかきれいな画が撮れない。
で、結局・・・諦めました(ごめんなさい)


試合後はお約束の「祝勝会」をしようと、へぎさん家族を誘って天童駅前まで移動と言うことに・・。
だが此処で問題が・・・(そんなに大した事じゃない気も・・・)

シャトルバスは混みそうだし、時間もどの位掛かるのか判らない、おまけにわちきは左膝が故障中だし、誰かさんは贅沢病のせいで、右足が・・・・
第一、天童駅のどの辺に飲み屋さんが在るのかすら判らない状態では、時間だけが空しく過ぎるだろうということで、定額タクシーで行きましょうとあいなったわけなのだが・・・・

ところが、何処にタクシー乗り場が在るのか判らない。
ボラのお兄さんに聞くと、「この先の駐車場の所です」とのこと、
帰るためにいっせいに無料駐車場へ向かう人の波を泳ぐように縫いながら、教えられたタクシー乗り場へ着いてみると・・・
人の列はあるものの、肝心のタクシーが止まってないwwwww

誘導員の人の「間もなく参ります」に、待つことしばし・・・
ようやく来たかと思ったら・・・・・3台だけw!

えっ?

「天童のタクシーって、これだけ?」
「いやそんな事はないだろうけど」
「みんな稼働中でこっちに回ってこないのか」
「天童だけじゃ足りなくて東根のタクシーも」
「それでも足りなくて、山形からも呼ぶんじゃね?」
などと、おばか全開でいたらようやく次の車が来た。
しかも、また3台。
(もしかしたら、同じ車が周ってる?)
(んな訳ねーだずぅ)

前の人達が乗り込むのだが、1台に2人づつしか乗らないww

・・・これって定額だよね!相乗りすれば一人当たり安くなるじゃん・・・って、思っていたら。

結局、その後に入ってきた3台(やっぱり・・・!)
の段階で、ようやくわちきらが乗ることになったのだけど、わちきら2人で一台ではもったいないなと思っていたら、へぎさんが一言「どなたか、2人の方はいませんか、相乗り出来ますよ」と・・・
(さすが、苦労人はものごとがわかってるねぇ~~)
(何で、おまいが言わないんだという突っ込みはナシw)

直ぐ後で並んでた、少し年配のご夫婦と相乗りで発車。
早速、運転手に「天童駅前で美味しい所教えてよ」って聞いたら・・・
「天童駅前ぢゃ、無いネェ~」
「えっ、じゃぁどの辺りなら」
「やっぱり、温泉街近辺かな」

うぅ~ん、どうしよう!

すると、相乗りのご夫婦が、「わたしら、○○ホテルなので、温泉街で下ろしてもらえるとありがたいのですが」と・・。

そうなれば、温泉街で決定でしょ。

「じゃ、運転手さん温泉街の○○ホテル前までね」

と言うことで、後を走るタクシーのへぎさんに電話・・・
ところが・・・何故か繋がらないwww
2回。3回!やっぱり駄目

そうこうしてるうちに、へぎさん家族のタクシーは・・・天童駅方面へ左折しちゃったwww

やばい、早くしないと・・・と、何回か電話して、ようやく繋がる。

「へぎさん、駅前ぢゃ飲み屋さん無いって事で、温泉街へ・・・」
「何処へ行けば良い」
「では、ホテル王将の前で・・・」

くだんのご夫婦のホテルも王将さんから直ぐの所なので、とりあえず「ほっ!」

王将前に着いて、料金を払おうと思ったら・・・
「1750円です」って!
「あれ、定額は1300円だよね」
「定額は天童駅で降りる場合で、此処は途中なので通常料金です」
「??????」

えぇ~と、遠い所へ行った訳ぢゃなくて、駅より近い温泉街なんだから「定額料金」で良くね?

まぁ、言い争っても大人気ないので・・・
言われたままに料金を・・・

相乗りしていただいたご夫婦、わちきらより350円も多く支払して頂いて、申し訳ありませんでした。
あのあとはゆっくり温泉に入って頂けましたでしょうか??ありがとうございました。

ご夫婦と別れ、へぎさん家族と無事合流。

手っ取り早く、一番近場に在った居酒屋へ。
店に入って、小揚りへ。
すると、先客のお隣さんから「勝って良かったね!」のお言葉!
まぁ、全員アルビ色な訳でわかるわな。

早速、乾杯!!

画像


これは、「牛刺し」なんだけど・・・テーブル寂しいw

お通しの「こごみ」は、早々に無くなったw
(しかし味も何もついてないって・・・凹)
醤油だけでは・・・で、マヨネーズを貰おうと思って店員に
「お兄さん、マヨネーズ少し頂戴(はぁと)」
って言ったら・・・
「おねいさん」だと、へぎさん家族から突っ込まれたwwww

{あっ、ほんとだ・・・でも胸がtiisawww}(心の中ww)

いや、髪も短くてテキパキ動いててから、てっきり(表の言い訳)

かなり、ぶんむくれてたな!

あらっ、注文した品物がなかなか出てこなかったのは、
このせいか??やっぱり。(そうかもww)

一通り飲んだ所で(あっ、そんなに飲んでませんからね、ホ・ン・トに)
娘さんたちも早朝からの移動と試合の余韻で、疲れたようなのでお開きに。

ホテルに帰って、PCでサポリンをチェック。

みんなの日記には「よかった」「楽しかった」の文字が踊る。
GWの間はすっきり勝ちきれなくて。。。

それでも、この日の試合にも課題はあったわけで・・・
2日間の休みで、リフレッシュした選手たちが、17日の神戸戦では修正して進化した姿を見せてくれるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日も天気は上々、気分もすっきり。

ホテルの無料朝食を軽めに頂き。

8:30出発。

相棒と伴にどこかでお土産の仕入れようと、昨夜チェックした「物産館」目指して、13号線を南下。
時折、併走したり追い抜いたり、抜かれたりする「新潟・長岡」ナンバーの車は・・・
やっぱり、アルビグッズやミニフラ。

途中で、へぎさんに電話を入れると・・
「今、物産館にてお土産物色中」とのこと。
相変わらず、お早い出発で。
「そこからは、高畠ワイナリーですね」
「その予定」
「それでは、お気をつけて」

物産館に着いたのは、その30分後くらいかな。
頼まれたものや、お目当ての「晩菊」を購入して。
「晩菊」の代金を支払う際に、直ぐ脇の冷蔵ケースに見慣れないパッケージの「晩菊」が・・・
店員さんに「この、晩菊は?」と訊くと、「無添加なんです、ただお味は少し薄めですし、日持ちもしません」とのこと、「晩菊」は「しょっぱ、すっぱ」をお茶漬けで食べるのが好きなわちきには、多分物足りないだろうと購入意欲湧かず。ww

「おみづけ」も・・・いまいち、なのでスルーwww(美味しいですけどね)

唯一つ、チョット後ろ髪だったのは、ワイン。
銘柄は忘れちゃったんだけど(をい)
70周年とかでの、記念ワイン。
1升ビンに入ってた。
価格もお手ごろな、1300円代でどうしようか迷った挙句に・・・
すみません。買いませんでしたww

迷った時は「買う!」
毎度の事ながらの、後悔先に立たずwww

物産館を後にして、ふたたび13号線を南下。
着いた所はお約束の、此処。

画像


高畠ワイナリー!!

駐車場に入ると、へぎさん家族とご対面。
工場見学も終わったようで、聞くとこのままご帰宅とのこと。

113号走るのは久し振りだと言うので、
「7号線との交差点『十文字』を直進すると、113号が新しくなってて、『荒井浜』手前で「乙」方向へ左折するんだけど、7号から中条IC行くより少し早いよ」
と、交通情報交換(そうなん?)
「まぁ、全通してないので『対費用効果』は、アレなんだけどね」(笑)
そんな話をして、ご一家とはお別れ。

わちきらは、日曜で稼動停止中の工場見学。
何度か来てるが、かく言うわちきも初めてwwww

「日曜の方が見学者多いんだろうから、機械動かせばいいのに」
とは、他の見学者の談。

確かにね、その方が宣伝効果は高いかも。

もっとも、此処まで有名になってれば必要ないか。

見学はさっくりすまして、そのまま直売所店内へ。

試飲用グラスを手に、「ぶどうぢゅうす」などの「ノンアルコール」を・・・シクシク。
相棒は・・・しっかり(うらやましす)

でも、結構良いお値段で・・・
結局、ここでも購入せず。

何か一つぐらい、と言う事で買ったのが・・・・・・

画像


ソフトクリームかよ(バキ)

ワイン味がほんのりして、まぁそこそこwww
これが、350円・・・高いか安いか!!

取り敢えず来ましたの、高畠ワイナリーでした。

駐車場は新潟ナンバーが圧倒してるし、これなら「赤湯」にあるワイナリーが良かったねと、言ったとか言わないとか。

それでもまだ午前中。
せっかくだから此処にも行こうと、やってきたのが・・・

画像


何処だか判ります?

じゃぁ、これで判るかな。

画像


中に入って、中央奥にある。
「不識院殿」

そう、謙信公。

ここは、上杉廟。

「拝観料」・・200円なり。

もっとも、春日山から会津そして米沢と、時の権力者に流刑移封されてきた時には、藩の財政逼迫状態wwwそれを立て直したのが、この方・・・

画像


鷹山公

な訳だけど、「天地人」では多分語られないだろうからwww

もっとも、この方は別のところで「威風」を放ってますけどね。

画像


上杉神社。

此方の方が周りが整備されてる分だけ、観光コースにもなってて(実際、駐車場は満車状態だた)。
観光客は遥かに多いんですけど。

此処で売ってる、「米沢牛の串焼き」
1本、1000円。(う~む)
んだスタでは、特別価格の500円だった訳で(食べなかったけどw)

たかすぎません?うえすぎさんwww

画像


ここは、神門。
途中で郵便会社が記念切手売ってます。
上の鳥居からこの神門までの右側に、鷹山公の銅像、左側に鷹山公の功績を記した案内板があります。

この神門の奥に見えるのが・・・

画像


本殿。
手前にいる方達が何やら「唱和」されてましたが、何のことやらさっぱり!ww

相棒と二人、参拝して来ました。

「二拝、二拍手、一拝」で。

参拝も済ませ、時刻もちょうどお昼時、昼食にしますかと、レストランを物色するも・・・

ランチ・・・・2300円www\(◎o◎)/!www

あのぉ~、とてもぢゃにゃいがそんな高価なランチ・・・食べられません(泣)


途中のどこかで食べましょうと、そこから帰路に・・・


結局、昼食は道の駅「いいで」でラーメンでしたとさ。

食事を済ませた後はただひたすら帰るだけ。

最後はグズグズであれだったけど(なんだよ)、久し振りの山形。

立石寺は行かなかったけど(やっぱり、蝉の声がしないと)(うそつけwww)

結構楽しめたぞ。

来年は別の所にも行きたいから、絶対残留してくれよ「山形」さん。

昇格後の「水戸戦」のエール交換で「行って来ます」何て言ってたから、てっきり今年でJ2へ帰るのかと思ってたんだぞ、おぢさんは。

それと昨日も書いたけど、「えらい評論家せんせい」を見返すためにも、頑張ろうぜ。

来年は、日程君に空気読んでもらって「さくらんぼの時季」の試合を「キボン!!」
「ル・レクチェ」は・・・洋ナシは用無しなんでいいわwww(殴)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

へぎ
2009年05月14日 15:49
ありゃあ・・・タクシーそんなに取られちゃった?
オイラの乗ったタクシー、カズパパさん車と涙のお別れwしたあと直ぐに1300円になってそこで運ちゃんメーター切っちゃったよ?
(日頃の行い?)

携帯が通じなかったのは多分ケツの下に敷いてた&ラジオのナイター中継+運ちゃんとのお喋りで気付かなかったと思われ。

てか運ちゃん、人んちの農地のような道路走るのヤメレww

んで別れた瞬間に運ちゃん「あっれ~前の車さ、どごさ行ぐんだやぁ」とポツリ。
オイラも焦って即電、運ちゃんに「すいませんけっど、こごから王将ホテルって行けますか?」と聞いて無事到着したって次第w

居酒屋事件
>>注文した品物がなかなか出てこなかったのは、このせいか??

ぜってぇそうだなと。
ここでもアウェイの洗礼ってヤツ?

でも、見知った人と異郷の地で飲む酒ってのはうみゃいもんですなぁ。

翌日はウチラもあちこち寄って、そのたんびに娘たちは玉コン買って頬張ってましたわ。

来年も山形が残ってくれて(ウチラが残るのは当然として)また連休とかに掛かってくれれば山形遠征行きたいなぁ
2009年05月14日 15:56
>てか運ちゃん、人んちの農地のような道路走るのヤメレww…

すまん、乗った瞬間、農道抜ける裏道あったよねと言ったのは、わちきでつw

でも、わちきの知ってる裏道ぢゃなかたきど。

料金は「定額」とうたってれば、それが普通の運ちゃんの反応だよね。

多分、温泉街って言ったもんだから「シメシメ!」って姑息なことを考えたんだぜ、ぜってぇ~に!

ほんと、相乗りされたご夫婦には悪いことしちゃった。
スワンであったらお詫び…と思ったけど、正直あまり顔も良く覚えてないので、あらためて此処でお詫びします。

ゴメンなさい!
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック