鞠戦 雑感

もう2日も経ってしまいましたwの、鞠戦雑感。

【試合結果】
天候:雨
気温:寒い(をい!)
観衆:32,022人(少なwせめて、後1万人は・・・)
ピッチ:重(競馬じゃねぇ~w、でも、めくれない「花丸!」)

画像


この日が、「サッカー講座デビュー」のわてくし。
11時過ぎにスワンに到着。
駐車場でサンドウィッチで軽めの「朝食」(をい)

11:45に総合案内所で、受付を済ませ「イヴェント参加」のシールを貰って、左胸に貼って会場へ。
既にかなりの方がおみえで、中央列の後目のほうへ座席を確保。
と、お隣の列には・・・ぐっちいさんでした。(こんにちは)
その後も次々と聴講の方が・・・
とうとう予備の椅子まで動員w

さすがに、人気ですね「八木あかね」国際副審!!

講座の議題は・・・

画像


「Jリーグの試合における、審判の1日」

試合当日までの、コンディションの作り方から始まって、移動の苦労や遭遇したアクシデントなど、笑いを交えながら(?)。

それにしても2時間って・・・・・
途中で眠りそうってか、少し眠っちゃいましたよw
ごめんなさい!
さて、試合内容。

立ち上がりは、お互いにチョット様子見?
球際への寄せが速えぇ~な、鞠。

セカンドボールを殆んど支配されたまま。
7割くらい、押し込まれる。
それでもDF陣が落ち着いて対処してたので、それほど嫌な感じは無かった。
「我慢できる」
今年のうちは、押し込まれても慌てない。

それぞれが自分の役割をきっちりこなしてる。

そしてこの日も・・「ジウトン劇場」開演!
抜きにかかって、相手に当てて、慌ててケアする。
いつもの通り、いつものジウトンw

だがしかし、アクションを起こせば必ずどこかで上手く回るもので(殆んど神頼みw)、ジウトンのセンタリングが貴章、オオシのあたまを越え、二人をケアしてる中澤の頭をも越えて・・・。
一人、フリーになってたマルシオの頭に「ドンピシャ!」
コースには入ってたものの、脇の甘かった榎本の右下を「ツルリ」と抜けて、GOAL右隅に!

俄然盛り上がるスワン 
先制すると気分はいいよね。

これで、鞠の選手も更にギアチェンジw(せんで、ええ!)
何度か決定機を作られたりしたけど、北野のセーブもあって無失点のまま前半終了。

いやぁー、リードして折り返しなんて す・て・き!

「でも、このまま終らないだろうな」と思いながらの、後半開始。

前半以上に、鞠の支配率が上がる凹
だが、最後のところで千代タン、充が踏ん張る。
丸塩のオニのようなディフェンスや、貴章の八面六臂のポジションチェンジ。
勲のナイスなフォローに、北野のファインセーブ。

いやぁ、ホントに凄いよ「今年のうちの選手たち」
サッカーはチームスポーツ!
ホントにその通りだ。

ポジションに関係なく、その時出来る事を目一杯体現してる。
KCをクリアする、貴章にオオシ。
中盤ではマルシオが華麗なボール捌きで相手を翻弄。

それでも、相手は「腐っても鯛」の鞠。
こちらのマークを外して(松尾が置いてかれちゃったからな)、体ごとゴールに向かった結果の、同点。
北野は相手が詰めた時の体の使い方がもう少し・・・かな。(酷か?)

それでも、今年は下を向かない選手たち。

わちきらの後ろの席のおっさんは、色々言ってたけど(詳しく書くとムッとするので少しだけ)
相手のバックパスには何も言わないくせに、うちの子がバックパスすると文句を言うw

「見方が少し違うよ」とだけ、言っておく。
ボールばかり追いかけてるから、そういうことになるんだな。

せっかく、E2に居るんだから「もう少し全体の戦局を見ようぜ!」

同点の後も、やっぱり支配率は「鞠が上」
局面では必ず数的優位を作ってる。
やっぱり、個々の技量は彼らにあるか・・・な。

それでも後半の35分過ぎ位からは、さすがの鞠も「責め疲れ」状態。
徐々に選手の足が止まり、単純なミスも多くなってくる。

そして、43分。
貴章の折り返しでオオシのダイビングヘッド!
「キャプテン翼」そのまんまですがな。
「きまったぁ~!」と思ったら・・・旗がwww
「オフサイド!」(副審も「駄目!」って首振ってたw)

後から録画を観たら。
確かに、貴章が「戻りオフサイド」でしたね。
(良く見てるわ!さすがです、はい。)

第4の審判の出す、アデェショナルタイムが気になりだす。
(あかね氏の講座のせいだね、きっと)
表示板に「3」と出したまま、しばらく胸の前で抱えてる。

「3分か!」まだいけるぞ。
もちろん選手たちもそう思ってたに違いない。
だれも、足が止まらない。

そして、あの劇的ゴール。

松尾のスローインをオオシが頭で後へスラして、ワンチャン(?)のスルーに曺永哲が右サイドを駆け上がる。
同時にセンターをぶっちぎりで独走する貴章!(足速えぇ~)貴章を確認しながら走る曺永哲、踏み込んだ左足が滑って体制を崩しながらもワンバウンドでの低いセンタリング、そしてそれを右足で捉え、榎本の左足に当たりながらも、ゴール右へ弾むボール。
「追加点!」
劇的なアデェショナルタイムでの「勝ち越し!」
左胸を叩きながらゴール裏に走る貴章。
がっくり膝を突く鞠の選手。

そしてその後の、1分ほどの時間の「何て長い事w」
鞠がボールもってる間は「笛」吹かない感じだったので、「早くボールを取ってくれ」と、、、、

そして、終了のホイッスル。

やったぁ、勝利!

開幕から4戦、負けなしの「勝ち点10!」

勝利の余韻に浸りながら、帰りの渋滞も気にならず。
ニコニコしながら帰りました。

それにしても、後の「不平おやぢ家族」

後半43分で帰っちゃって・・・・・ざまぁ

勝負は下駄を履くまでわからない。

試合は最後まで見ましょう(ククク!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック